親子で体感するトータルコンディショニング

人間本来の、気持ちの良い深呼吸

お盆休み期間の第53回呼吸養生塾。
今月は日程の都合で、月1回の開催。

今回のテーマは「気持ちの良い深呼吸とトータルコンディショニング」です。
新規・継続含め7名の方に、シェアさせて頂きました。

親子で取り組むトータルコンディショニング

今回、親子での参加が2組。
実は呼吸養生塾には、親子で参加される方もチラホラ見られるんです。

呼吸養生塾は、親子やカップル、夫婦でのご参加は大歓迎。

フィジカル的に接する機会というのは、年齢を重ねれば重ねる程、どうしても減っていきませんか。

そんな中、身体を養う、心身が調和した状態で同じ空間を共有できることは、互いにいつもは気付けない相手の一面や、がんばっている姿勢などを垣間見ることで、結果的にその後のコミュニケーションの豊かさに繋がると認識しています。

自分自身の身体が大事なように、やはりまず大切にすべきは、自分にとって近しい存在。

そんな体作りを通したコミュニケーションは、最も健全かつ豊かなツールのように思います。

現実的かつ技術的な、身体の声の聴き方(深呼吸編)

前回は、2種類の動きでとにかく気持ちの良い深呼吸を体感してもらいましたが、今回は3種類の動きで堪能してもらいました。

動きが増えても、変わってもやることは変わりません。

刺激を引き出せたら、身体の声を聴くために、一度体を起こして(戻して)静止。
静止してみると、身体の欲求というのは、ちゃんと誰にでも聴こえます。

今回の深呼吸であれば、深呼吸したいという欲求が身体の底から湧き出てくる。
これが身体の声です。

後はその声に従って、その通りに応じて深呼吸をしていく。
2回目もしたいなと思ったら、2回目も同じように深呼吸をしたくなったタイミングで、鼻から息を吸って、口から吐いていく。

3回目、4回目。
呼吸の大きさ、長さ、深さは適時変わって良いので、深呼吸したいという欲求が完全になくなるまで、最後の小さな一息まで。

完全に身体を満たし切るまで、深呼吸をしていく。
終わったら、その余韻を少し味わう。

現実的かつ技術的な、身体の声の聴き方は、こんな感じです。
自分でもできそうだなと思った方は、その通り。

自分の身体の声を聴けない方なんて、いません。
聞く耳を持つかどうか。
その技術、視点を持っているかどうか。

そこに尽きます。
自分の身体を感じることができない方なんて、実はいないんです。

今すでに起こっている身体の働きに気付き、引き出す体験

次回のテーマは「日常の自然な息遣いとトータルコンディショニング」です。

勝手に息が出ていく、戻ってくる。
もうすでにしてしまっている呼吸に気付くことで、呼吸が浅いと感じる、息がうまく吸えない、吐けない方のお悩みが、フッと楽になってもらえる内容です。

次回もTCは準備運動としておこないますので、楽しみにしていてくださいね。
9月は月2回開催。

来月も一緒に堪能し尽くしましょう。

9月6日(日)、20日(日)
両日:14:15〜15:45

さらら仁川 3階 多目的ホールA(6日)
さらら仁川 3階 シルバーホール(20日)
https://takarazuka-koueki.com/salala/access/

テーマ
【日常の自然な息遣いと、トータルコンディショニング】
https://bit.ly/2QY0MhN

深い呼吸ができるために重要な体幹と脚に刺激を入れて、頭と体が1日スッキリ過ごせる方法を修得するレッスンです。

【定員】
8名

【費用】
6,000円

【申込方法】
LINE、電話もしくは上記のリンクにて直接出席を入力。

【持ち物】
ヨガマット(なければバスタオル)、飲み物、動きやすい服装(着替えスペースあり)

【駐車場について】
さらら仁川には、広い駐車場もございます。
施設利用で1時間、隣のコープさんで1,000円以上お買い上げで、さらに60分無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA