深い呼吸ができる身体を知る

自分だけの自分にしかない深呼吸

第52回呼吸養生塾。
今回のテーマは「深い呼吸ができる体をつくる」です。

新規・継続含め6名の方に、シェアさせて頂きました。

トータルで身体がコンディショニング(TC)される体験

前回に続き、シェアしたTC。
TCで得られる身体的な作用は主に3つです。

①深い呼吸ができる身体
②頭が冴える
③快適に動ける身体

3つの要素が全て含まれているからこその、TCです。

この身体づくりに必要な働き、機能をダイナミックに引き出すためには、当然相応の刺激が必要です。

呼吸養生塾のワークの中でも、最もキツい刺激であるといえるでしょう。

ただ面白いのは、そんなキツい刺激にも関わらず、後に筋肉痛が残りにくいところ。

仮に初回感じたとしても、2回目終わった後は、ほぼ残らない。

前回今回と2連続で参加してくださった方の中でも、初回感じる方はいても2回目感じる方はほぼいませんでした。

皆さん不思議がるのですが、それはなぜでしょうか。

ピンポイントでインナーマッスルを刺激する体験

基本的に筋肉痛は、アウターマッスルを刺激したときに起こりやすいといわれています。

肩であれば三角筋、胸であれば大胸筋。
背中であれば広背筋、太ももであれば大腿四頭筋など。

TCでおこなう動きは、インナーマッスルにピンポイントで作用させるようできています。

この「ピンポイント」でというのがミソで、初めてやる方も、明確にインナーマッスルへの刺激を引き出せてしまうんです。

これは、ワーク自体が限りなく緻密に構成されているからこその体験です。

初回で筋肉痛を訴える方は、肩や足に過剰な力が入ってることが、ここで分かる。

もしくは自分では引き出せない、使えない筋肉を使えたからこそ筋肉痛を感じられるとも言えます。

これは失敗ではなく成果なんですね。

あ〜自分は、普段余計に力を入れて生活をしているんだな、筋トレをしていても、日常を快適に過ごす上で本当に必要な筋肉を使えていなかったんだなということが、認識できる。

ここが認識できる価値がどれだけ高いかは、これから自分の体をケアしていきたい、体づくりをしていきたいと思っている方であれば、わかると思います。

YouTubeを見たり、ジムに行って自分でおこなう筋トレとは、次元が違う体験ができる。

今後何度も何度も、繰り返し体験してもらいたい体験価値がこのTCにはあります。

深い呼吸ができる身体を作った後、体験する深呼吸の価値

深い呼吸ができる身体を作った後に、おこなう深呼吸ワークは、単体でおこなう深呼吸ワークと比べて、細かいポイントは極力省きます。

身体の準備が整った状態でおこなう、深呼吸の快適さ、気持ち良さをただただ存分に体験し尽くしてもらうことが目的です。

「いつもよりがんばって吸っていないのに、楽に息が吸えて、吐けました。」

今回の中で一番多かった感想です。

ここにしかない体験価値のシェア

次回のテーマも今回と同じ「気持ちの良い深呼吸とトータルコンディショニング」です。

「する」深呼吸ではなく、「引き出す」深呼吸の圧倒的な気持ち良さ、魅力を存分に堪能してもらえる内容です。

次回もTCは準備運動としておこないますので、楽しみにしていてくださいね。
8月は月1回開催ということもあり、お盆期間中にも関わらず定員は満席。

一緒に堪能し尽くしましょう。

8/16(日)14:15〜15:45
【気持ちの良い深呼吸とトータルコンディショニング】
https://bit.ly/2VvxXvX

【定員】
8名

【費用】
6,000円

【申込方法】
LINE、電話もしくは上記のリンクにて直接出席を入力。

【持ち物】
ヨガマット(なければバスタオル)、飲み物、動きやすい服装(着替えスペースあり)

【場所】
ピピア売布4階 ライトスポーツルーム
※更衣室、ロッカー設備あり

阪急売布神社駅直結
https://takarazuka-koueki.com/pipia/

【駐車場について】
ピピアめふには、広い駐車場もございます。
施設利用で1時間、下のコープさんで1,000円以上お買い上げで、さらに90分無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA