お腹の癖を正常化する

第28回呼吸養生塾を開催しました。

テーマは「腹部疎通法」

不調体質の方は胃の緊張が強く、下腹部が使えていない方が大半です。

 

お腹の癖を、導引術という活法の技術を利用して正常化していこうという内容です。

導引術にピンとこないと思うので、北海道の大繁盛院、快気堂鍼灸院白石さんのブログから、導引術のイメージを抜粋して挙げておきます。

お腹が固くて悩んでいる方って、多いように感じます。
そんなお腹を即座にフワッと自分で緩和できるのも、今回のテーマの大きな特徴です。

また横隔膜を基本とする内容ですので最初に横隔膜の復習をおこなったところ、参加者全員が気付きを得てくれました。
復習、大切ですね。

今回はインストラクション形式で、とにかく気持ちの良い呼吸を体感してもらえることを目的としています。

それぞれの課題もご自身で認識して頂けたので、2年目も継続される方にはもう一度改めてお伝えできたらなと思っています。

1年目も残り2回。
今回もクライアントさんの有益な時間になっていますように。

※今回はインストラクションで、写真を撮ることをすっかり忘れていたので、谷地先生の可愛く分かりやすい解説イラストのみの掲載です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA