煩悩が消し飛ぶ、腹部疎通法

第30回呼吸養生塾を開催しました。
今回も前回同様約40分、我を忘れてひたすら動きながら呼吸をしてもらいました。

強く息を吸って吐いた数、なんと108回。

あれ?
なんかピンときませんか。

受講生のなかで、お一人を除いた3人がピンときました。
お一人はポケっとされていたのが、可愛らしかったです。

煩悩の数ですね。

腹部疎通法は、別名強息法と言われる呼吸法です。

強い呼吸を108回もすれば、煩悩は吹き飛ぶ。
ちゃんとできていようが、できていまいが吹き飛ぶんです。

今回のテーマで得てもらいたいことはシンプルかつ明確。

「とにかく気持ちよく息が吸えて吐けるようになったか?」

全員にマイナスイオンたっぷりの森林のなかで、呼吸している感覚を得てもらえました。

1回1回の呼吸によって、煩悩が1つずつ吹き飛んでいく。
そんな風に思いながら、呼吸をしてみるのも楽しそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA