特別講座、呼吸の3大ワーク(過去ログ)

テーマ「絶対に知っておいて欲しい、呼吸の3大ワーク」

第41回の今回は特別講座。

タイトル通り、呼吸養生塾が最も大切にしている呼吸の3大ワークを余すことなくシェアする企画でしたので、特別講座と評し定員枠も大幅に増やして開催致しました。

参加人数は、2回の追加枠を設けて計33名。
阪神地区、大阪府の近郊からだけでなく、神奈川、群馬、愛知、岡山、熊本など、全国各地からSNSやブログを通して、この特別講座を受けるために駆け付けてくださいました。

体の声を察知して、応じて、従う

呼吸の3大ワークは、以下の3点から構成されています。

  1. 体の声を聴き、自分の落ち着きを取り戻すワーク
  2. 自分の動きと呼吸をマッチングさせ、調和した自分に戻るワーク
  3. 自分だけの、自分にしかない深呼吸を手に入れるワーク

全てのワークに共通しているのは、呼吸と動きを通して、体の欲求やシグナルといった体の声を察知して、応じて、従う、という点です。

なぜここが大切かといえば、
フィジカル的には「力まない体をつくる」ことに直結します。

精神的な面では、呼吸の安定は自律神経の安定に直結しますので、「日々心地の良い自分でいられる」という、大きな恩恵があります。

こんなことを解説しながら、
太枠として前半は自分の体の癖に対する気付きを、後半は体感ベースでとにかく自分の体と対話する体験を、繰り返し共有していきました。

体の声を聴き、自然な呼吸を取り戻し、自分だけの深呼吸を手に入れる

最初、体の声を聴くというフレーズに「?」がついていた方も、体を動かしながらやっていくと、先に体感として分かってきます。

体で分かってから、頭で理解していった方が早いんですね。ことさら自分と切っても切り離せない呼吸に関しては。

そこから自然な呼吸とは何か。一言で言えば日常の呼吸です。
動きと呼吸がマッチングした状態で、日常の息遣いを続けていくと面白いことに、俗にいう瞑想状態に入ります。

呼吸養生塾でシェアしている呼吸・整体の瞑想に入るまでの過程って、驚くほど短時間かつシンプルで、いつの間にかそういう状態になっています。
瞑想はやるぞと思ってやるものではないんですね。

そんな瞑想状態のなか仕上げにおこなったのが、自分だけの、自分にしかない深呼吸を手に入れることです。

気持ち良い深呼吸も体は知っていて、私達はそれを引き出すことができます。
呼吸を意識する、がんばって呼吸する、ではなく、自然な形で起こる深呼吸を何度も体感してもらいました。

そうするともうこちらの声なんて、ほとんど聞こえちゃいないんですね。

最後は自分のリズム、タイミングで全員が自分なりに動き、自分が吸いたいと感じたタイミングで気持ちよく息を吸い、息を吐きたくなったら、自分なりに吐くということができていました。

私としてはこの瞬間にようやく、少し肩の荷が降りました。

自分の体を認識する、感じることで広がる可能性

今回シェアした呼吸の3大ワークは他にはない、唯一無二の内容であることは間違いありません。

自信を持って、ご自分の人生に様々な形で活かして頂ければ嬉しいです。

講座のなかでは、「体の声を聴く、感じることで、自然な呼吸は引き出され、自分だけの気持ちの良い深呼吸が手に入ること、結果的に力まない体、日々心地の良い状態でいられる。だから呼吸って大切なんですよ。」ということを話しました

ここにもう一つ、講座では話せなかった想いがあります。

本質は呼吸という手段を通して、自分の人生は自分で選択できる。心地良い体は自分で手に入れられるという可能性を感じてもらいたい想いで、お伝えしていました。

呼吸はもちろん大事なんですが、呼吸はあくまで最も信頼できる基準として採用しているものであって、本質は自分の体を感じること。対話すること。
そんなところです。

受け取ってもらいたい2つのことと、サプライズ

ここまで伝え切るつもりで準備をした中でも、2つのことはやり切ろうと決めてました。

1つはこちらの熱量

当日このキャパでやるのは初めてでしたので、緊張することは分かってました。実際、特に前半は皆さん以上に緊張していたように思います。

ですので、熱量だけは絶やさず、2時間半伝え切ろうと思っていました。
今回体験した呼吸3大ワークが、ご自分にとって利益あるものであることを迷わせないように。

講座後、参加者の方から「紅露先生の呼吸養生塾を広めたいという熱い想いが伝わってくるワークショップでした。」とお言葉を頂けたことで、受け取ってもらえたんだなと素直に嬉しかったです。

もう1つは、どれだけ自分を感じてもらえるか

ここは意識の世界になりますが、自分を体感してもらえる接触機会をどれだけ増やしてもらえるかを、機微の部分まで考えてシェアしました。

最後にこのキャパでの講座を開くきっかけをくれた呼吸・整体師の森田敦史先生に、深く感謝いたします。

間に10分だけ、サプライズという形で登壇してもらいましたが、あそこまで一つの空間がストンと穏やかにまとまるのかと感動すら覚えます。

空間にいてくださるだけで、こんなにも心強いものかと、自分主催の場所でアシスタントとして参加頂けたからこそ、改めて肌で感じることができました。

皆さんだけでなく、僕にとっても贅沢すぎる時間でした。

さいごに

私たちが生きる上で、呼吸とは切っても切り離せない関係です。

そんな一生を共にする呼吸ですから、自分にしかない自然で心地の良い呼吸を見つけ、それを通してより豊かな自分を手に入れてもらえる。

今回の講座がそんなきっかけになれば嬉しいです。

【11/3(日)の講座案内はこちら】
https://bit.ly/2MjtnwJ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA