立ち止まる価値

4月トータルコンディショニングウィークのご案内です。

3月4月は個人的にも意識的に一旦立ち止まる、自己実践する機会が増えました。

ちなみに僕がどれぐらいの頻度で明確な立ち止まる機会(自分の学びに費やす時間)を設けているかというと、月の半分以上です。

リアルでの東京研修が月2回、オンラインレッスンが週2回。

自己実践は週2回以上。

今この文章を書いているのも新幹線の中です。

その都度身体をアップデートし、精神が循環し続ける環境を整えています。

この価値を知っているからこそ、必要としてくださる方々に共有し続けています。

こう聞くと皆さん、立ち止まる機会をもっとつくってもいいと思いませんか。

バタバタしている方にとっては立ち止まる機会に。

思うように動けない方にとっては動くきっかけとなる5日間がこのTCウィークです。

今月もよろしくお願いいたします。

【4月お申し込みフォームはこちら】
https://bit.ly/3uP41LZ

家族で参加できるTCウィーク

2月TCウィーク、紅露養生院からの参加者は9組(初参加4組)。

2月の朝一番冷え込みが厳しい時期に、これだけ参加してくださるというのは、個人的にすごく誇らしいです。

ただし、自己成長を促す、自分の殻を打破するタイミングというのは、こういうときであることも確かです。

“家族で参加できるTCウィーク” の続きを読む

効果の受け取り方

11月トータルコンディショニング(以下TC)ウィークが終わりました。

今月特別講座のテーマは、効果の受け取り方。

身体を動かす、刺激を入れると当然身体には何かしらの反応が返ってきます。その反応一つ一つを拾うことで、さっきの自分とは違う自分であることに気が付きます。

そういった体験を繰り返すことで自然に変化を受け取れるようになり、効果が得られる。

“効果の受け取り方” の続きを読む

集える場がある幸せ

今月もトータルコンディショニング(以下TC)ウィークが終わりました。

企画や院を運営し続ける上で、テコ入れが常に必要だということを、骨の髄まで教えてくださるのが、呼吸・整体代表、TC考案者でもある森田敦史先生。

必要としてくださる方が途切れない状態で、自分の院が7年目に突入できているのも、このテコ入れをし続けているからこそです。

“集える場がある幸せ” の続きを読む

やると決めた人を置いていかない場

来週からTCウィークが始まります。

TCウィークの講師を担当させてもらう目的は、クライアントさんをお誘いするのに、一番説得力があるからです。

2か月前、講師を担当した際に、今までで最多のクライアントさんが参加してくれたのですが、嬉しいことに、今月自分は講師を担当しないにも関わらず、同じ人数の方々が参加を希望してくれました。

“やると決めた人を置いていかない場” の続きを読む

焦点を当てる

トータルコンディショニング(以下TC)は、どこに焦点を当てるかで、実践感覚がガラッと変わるプログラムです。

TCのように細部まで緻密につくられたプログラムであればある程、焦点は多岐に渡り、噛んでも噛んでも、味がなくなりません。

今朝のオンラインレッスンでは、座る時間に焦点を当てました。

“焦点を当てる” の続きを読む

テーマを設ける

昨日今日と、呼吸・整体トータルコンディショニング(以下TC)ウィークの講師を務めさせていただきました。

ちょうど1年前にスタートしたこの企画ですが、やはり夏の朝はいいです。
皆さまの挨拶の声が冬の5割増しで、気持ちいい。

TCウィークは、5日間を通して1つのプログラムです。

“テーマを設ける” の続きを読む

何をやるかではなく、どのようにやるか

 

今朝は5月トータルコンディショニングウィーク本編翌日の、特別講座でした。

講座後9:0018:30まで、ノンストップ診療でしたが、終わった後も、診療前と変わらない馴染んだ、快適な感覚。

日常にプログラムのリズムがスッとそのまま溶け込み、自己生産性の向上を如実に感じられています。

同じことをやっていても、リズムが変われば作用も変わる。

何をやるかではなく、どのようにやるかを自分で考えながら、毎月定期的に実践できるトータルコンディショニングウィークは、達成感+本格的な学びが合わさった、ハイブリッドなプログラムです。

【7月TCウィークお申し込みはこちら】
https://bit.ly/2UAdmZJ