丹田と横隔膜が在る身体

第24回呼吸養生塾を開催しました。
テーマは「基本呼吸編」

「腹式呼吸と丹田呼吸の違いは?」

・腹式呼吸はお腹全体(前)、丹田呼吸はお臍周囲
・腹式呼吸はお腹(前)、丹田呼吸は横
・深さが違う(腹式:浅い、丹田:深い)

丹田の場所の確認は何度もおこなっていますが、まだ腰ベルト状の認識が身体に落とし込めていないようでした。

これもまた一つ気付きであり、繰り返し学ぶ必要性ではないでしょうか。

 

前々回の宣言通り、今回は基本呼吸法を全て終えた後の安定感を全員に得てもらえました。

・腰お腹辺りにズドンと1本柱が立った安定感がある
・立ったときに、膝のロックが自然に外れていた
・骨盤が自然とやや後ろに傾むいている(腰が反っていない)
・骨盤に胴体が寄りかかっている感じ

丹田と横隔膜が身体に在る安定感を、皆さんに体感頂けた回でした。
丹田の認識の有無で、お身体はガラリと変わりますよ。

動きと呼吸の切っても切り離せない関係

第23回呼吸養生塾を開催しました。
子育て親御さま限定の第2回、テーマは「手編」

お母様方は、学びに対して貪欲ですね。
たくさんのやり取りを重ねられた活気ある会になったと思います。

そのなかで翌日一人のお母様からLINEにて頂いた、メッセージの一文。

“動きと呼吸の切っても切り離せない関係” の続きを読む

養生思考のススメ

ビジネス界隈でも、「リフレクション(現在の自分を振り返る)」という言葉や
20万部を突破する勢いの前田裕二さんの「メモの魔力
落合陽一さんの各著に共通している「内省」や「学び続ける」姿勢などが注目されています。

ですが身体の側面から「自分の身体(呼吸)を知る」「養生」「学び続ける」といった姿勢や知恵を親切丁寧に噛み砕いて記載した本は、まだまだ少ない気がします。

“養生思考のススメ” の続きを読む

身体のなかに柱が立つ

新年1発目、第22回呼吸養生塾を開催しました。
テーマは「基本呼吸編」

「なぜ呼吸法をおこなうのか?」
この問いに対して出た一例がこちら。

・楽に体を動かせる
・自律神経を整える
・人間本来持ってる能力を引き出す
・人間の摂理

全てお一人お一人が考え発してくれた貴重な答えです。

“身体のなかに柱が立つ” の続きを読む

熊本県民が通うべき鍼灸・整体院はここだ!

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
今年は今日まで休みを頂き、熊本・佐賀県に家族旅行に行ってきました。

そのなかで自然と導かれて訪れた、みちびき治療院。

私が教えを受けている呼吸・整体師の森田敦史先生を初めて知ったきっかけが、堀内先生のブログでした。

まさに私にとっての、みちびき治療院です。

“熊本県民が通うべき鍼灸・整体院はここだ!” の続きを読む

呼吸養生塾、20回を迎えました

年内は22(土)の復習編がラストでしたが、その前の12/9(日)の復習編で呼吸養生塾の開催が20回を迎えました。

重ねた月日の分だけクライアントさんの理解は着実に深まっていることが、言葉の節々や身体の変化によって分かります。

新たな個人セッションもポツポツと。
トータルで呼吸養生塾としてクライアントさんに関わる機会は増えています。

20回の節目、今回もログとして現状を書き留めておきたいと思います。

“呼吸養生塾、20回を迎えました” の続きを読む