第17-19回呼吸養生塾 (手編)

テーマ「手編」

手編の大切なポイントは「肘のロックを外す」感覚を全員に得てもらうこと。

そのために手の根元〜肩関節〜鎖骨までの繋がりを体感しながら、ワークをおこなってもらいました。

加えてポジションを作ったとき胸を少し引くだけで、手の根元が床を勝手に押しちゃう感覚に逆らわない。

下肢促通の膝を少し引くことで、踵が床を勝手に押しちゃうのと同じ感じです。

力みやすい方の日常は、ここで堪える、踏ん張ってしまいます。
動きたい身体の方向性を自分自身で邪魔しちゃうんですね。

「流れに身を任せて」
という言葉がありますが、身体がしたくなっちゃうことを邪魔さえしなければ、身体も素直に動いてくれます。

邪魔することをやめる。
これが簡単そうで難しいことを知る回でもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA