丹田と横隔膜が在る身体

第24回呼吸養生塾を開催しました。
テーマは「基本呼吸編」

「腹式呼吸と丹田呼吸の違いは?」

・腹式呼吸はお腹全体(前)、丹田呼吸はお臍周囲
・腹式呼吸はお腹(前)、丹田呼吸は横
・深さが違う(腹式:浅い、丹田:深い)

丹田の場所の確認は何度もおこなっていますが、まだ腰ベルト状の認識が身体に落とし込めていないようでした。

これもまた一つ気付きであり、繰り返し学ぶ必要性ではないでしょうか。

 

前々回の宣言通り、今回は基本呼吸法を全て終えた後の安定感を全員に得てもらえました。

・腰お腹辺りにズドンと1本柱が立った安定感がある
・立ったときに、膝のロックが自然に外れていた
・骨盤が自然とやや後ろに傾むいている(腰が反っていない)
・骨盤に胴体が寄りかかっている感じ

丹田と横隔膜が身体に在る安定感を、皆さんに体感頂けた回でした。
丹田の認識の有無で、お身体はガラリと変わりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA