集える場がある幸せ

今月もトータルコンディショニング(以下TC)ウィークが終わりました。

企画や院を運営し続ける上で、テコ入れが常に必要だということを、骨の髄まで教えてくださるのが、呼吸・整体代表、TC考案者でもある森田敦史先生。

必要としてくださる方が途切れない状態で、自分の院が7年目に突入できているのも、このテコ入れをし続けているからこそです。

ただこの気を抜かない環境を一人で、維持するのは非常に難しい。

だからこそ頼れる人がいて、話せる仲間がいて、集まれる場があるのは幸せなことだとつくづく思います。

TCウィークもまた新たなフェーズに入りそうな予感です。

より参加してくださる方々がいい方向に進んでいける。
それぞれの背景、想いを抱えたお一人お一人の声が、TCウィークの輪が広がる原動力となっています。
https://bit.ly/3knXjsk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA