自分なりの型をつくる

 

私の大好きなヨシタケシンスケさんの最新刊。
今回は絵本ではなく、スケッチ解説エッセイです。

帯の一文。

大人も子どももそれ以外も。
「考えちゃう」すべての人へ

タイトル通り人間って思わず考えちゃいますよね。
特にネガティブなことについては。

思考優位でお身体が置いてけぼりになったときに、痛みや不安、免疫の低下など様々な不都合が露わになります。

本能を喚起させる

そんなときに本能を喚起させる術を持っている方というのは、ネガティブな面をプラスに変換できるので、人生をより豊かに過ごすことができるといえます。

ヨシタケさんであれば、メモ帳に書く小さな小さなスケッチ。
ミュージシャンであれば、日々綴る歌詞。
起業家であれば、様々なトライアンドエラー。

私であれば呼吸・整体スクールで研鑽する自己調整法といったところでしょうか。

本能の喚起は、ご自分の動物的側面を引き出すことであり、結果的にご自分という存在を取り戻す術になります。

あなたは頭が一杯一杯になったとき、ご自分を取り戻す術を持ち合わせていますか。

自分なりの型が自分の助けになる

もしまだ術を持ち合わせていないのであれば探した方が良いと思いますし、呼吸養生塾では「自分なりの型を養っていく」というのをしていきます。

そこには、努力や頑張る思考は必要ありません。

たくさん失敗しながら、色々とご自分なりの型を探していく過程ってとてもワクワクします。

頑張る、努力する世界ではないんですね。
単純にご自分を取り戻す術なんて体得できたら、とても良いじゃないですか。

元々はご自分に備わっていたものを、大人になる過程に色々あることで忘れちゃってるだけなんです。

その忘れちゃったことを頑張ったり、努力して思い出さなくても、
子供の頃努力と思わず楽しみながら色々なことを覚えていったように、もう一度思い出すような感じです。

ヨシタケさんの本全てに共通している寛容さに共感できる理由が、私も同じ思考や行動をしているからのように思います。

正直何でも努力や頑張るで片付ける窮屈な世界に、飽き飽きしています。
皆さんもそんなことないでしょうか。

その思い出し方のコツを、お身体のことをよく知っているプロが丁寧に色々お伝えしますよっていうのが、当塾の特徴です。

同じ「考えちゃう」のであれば、愉しみながら考えちゃいましょう。

※5/25(土)開催予定、特別講座「深呼吸の衝動」が
4/20付で定員数満席のため、追加枠・キャンセル枠を設けました。

http://u0u0.net/ZHWV

先着にて残り1枠のキャンセル枠に加えてキャンセル枠が5名以上で、別日に開催枠を設けます。

別日の日程は個別に希望日をお伺いしますので、擦り合わせて6月開催を予定。引き続きのご予約、心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA