焦点を当てる

トータルコンディショニング(以下TC)は、どこに焦点を当てるかで、実践感覚がガラッと変わるプログラムです。

TCのように細部まで緻密につくられたプログラムであればある程、焦点は多岐に渡り、噛んでも噛んでも、味がなくなりません。

今朝のオンラインレッスンでは、座る時間に焦点を当てました。

動く時間と座る時間があれば、大半の方は座る時間を動いた後の休憩と捉えますが、TCでは座る時間が肝です。

9ヶ月間、毎週一緒に実践を続けたクライアントさんであっても、座ったとき休憩3割ぐらいの認識が残っていたので、「TCに休憩する時間はないです」と改めてお伝えし、レッスンに臨んでもらいました。笑

裏を返せば、60分間1mmの妥協もなく、自分のために味わい尽くせるプログラムだということです。

それを5日間連続で体験できるTCウィーク。

1ヶ月間がんばった自分に対するご褒美、そんな風に捉えてもいいはずです。

【9月TCウィークお申し込みはこちら】
https://bit.ly/3zDYIAc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA