第14-16回呼吸養生塾 (上肢編)


テーマ「上肢編」

胸を張る、背筋を伸ばす、座位の足を浮かした状態で、上肢や肩甲骨を動かすと呼吸がどうなるか。
体感頂けると、身体の使い方は変わります。

今回のテーマは「肩が抜ける」という感覚を全員に得てもらうこと。

そのために手首から肩関節までが1本の棒になった状態を体験しながら、ワークをおこなってもらいました。

“第14-16回呼吸養生塾 (上肢編)” の続きを読む

第11-13回呼吸養生塾 (下肢編)

テーマ「下肢編」

息が止まる一番の原因はなんでしょうか。
私は身体の「力み」にあると考えます。

私たちは普段の生活で力を留まらせる、滞らせる所作や行動を繰り返し、力んだ状態が当たり前の身体になっています。

では力んだ身体からの脱却には何が必要か。

“第11-13回呼吸養生塾 (下肢編)” の続きを読む

集中しているときの息遣いを考える

昨日は小学生〜シニア世代までのプロ・アマ問わず一流スポーツ選手60名以上が一同に集まった、伊丹スポーツアワード2018にご招待頂きました。

参列者は300名オーバー。規模が凄い。

今回はこのイベントに関連した、スポーツ選手の息遣いについて分析してみます。

“集中しているときの息遣いを考える” の続きを読む

身体の形に縛られるな

先月開催した呼吸養生塾コラボイベントの感想を、ブログに書いてくださっていたのを1ヶ月遅れで発見!笑

とても嬉しいです。

健康習慣「呼吸が止まる」

一つだけ加えるとすれば、「猫背の方がいい、背筋を伸ばした方がいい」という見かけ上の、上辺論に興味はありません。

“身体の形に縛られるな” の続きを読む

肩から手の根元までが繋がる恩恵

本日個人セッションをおこなったときのワンシーン。

右肘〜手首が曲がらず痛くて、頭を洗うことも、顔を洗うこともできない身体の状態で開始。

手編の
「前の手」をおこなったことで、右腕の髪を洗う動きができるように。

「横の手」をおこなうことで、顔を洗う動きができるように。

養生はセルフケアではありませんが、こんな活かし方もできます。
後はやるだけです。笑

個人セッションの役割

本日朝一番の個人セッションの感触がすこぶる良かったです。

なぜ?
と考えると自己実践での体験数が比例していました。

本日クライアントさんにお伝えした手編は、僕がずっとコンプレックスだった手の不器用さを変えるきっかけとなった内容で、個人的に思い入れがあります。

自己実践で何度もポイントを確認しながら体験を積み重ねたことが、結果的にクライアントさんへの利益にも繋がる。

コーチングの輪郭がうっすら見えたセッションだったと感じ、つい書き留めておきたくなりました。

“個人セッションの役割” の続きを読む

SNS映えしない講座風景

第18回「手編」呼吸養生塾を開催しました。
今回は急遽来れなくなった方もいたため、初の2人開催。
少し寂しくなるかな〜と思っていましたが、杞憂に終わります。

2人だからこそ遠慮なく調整法1つ1つをおこなった感覚を積極的に投げ掛けてくれたので、たくさんのラリーができました。

有意義な時間を過ごしてもらえたのではないでしょうか。

“SNS映えしない講座風景” の続きを読む

コラボ企画開催

本日6名参加で、無事に呼吸養生塾初コラボ企画を開催することができました。参加してくださった皆さま、本当にありがとうございます。

初の出張イベント、純粋に楽しかったです。外に出ると気分も高揚したのか、クライアントさんと初の写真撮影まで。

今回のコラボ企画で持ち帰ってもらいたかったポイントを3点挙げてみます。

“コラボ企画開催” の続きを読む